お知らせ

12月9日(土)15:00~「篠浦塾実践報告カフェ」~食、脳、身体から考える認知症予防の実践について

2017.12.5What's New

2017年12月9日(土)の篠浦塾は、『篠浦塾実践報告カフェ』と称し、篠浦塾で学んで実践していることをお互いにシェアしたり、また、分からないことを篠浦先生に質問したりして、篠浦塾の学びを深める会にしたいと思います。

第1回目のテーマは【食、脳、身体から考える認知症予防の実践について】で、塾生同士が仲良く情報交換することで、篠浦塾発展のためのエネルギーを高めたいと思います。

 

【内容】

・篠浦塾で学んだことを、実際にどのように活用しているか、また、どのように活用する予定か。

・実践して、どのような変化が出ているか。

・篠浦先生に質問して、塾で理解できなかったところを復習、確認する。

・記録を取り、「篠浦塾実践編」の実績を積み上げていく。

 

なお、初めて参加をする方も、篠浦塾の概要を知ることができ、これからの予習になりますので、初参加者も歓迎します。

 

また、篠浦先生の新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』(きれい・ねっと、税込1728円)が2017年12月に発売されます。こちらは篠浦塾の教科書として今後活用していきますので、購入希望者は篠浦塾事務局または健康サポートスタジオにお問合せください。

 

<日程・開始時刻・参加費等>

日時:12月9日(土)午後3時から2時間30分程度 (終了後、近くの中華料理店で懇親会の予定)

参加費:3000円  懇親会費:4000円

主催:篠浦塾事務局 共催:健康サポートスタジオ

会場:東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル203

電話:050-3786-7155  FAX:0467-46-6454

 

お申込みされる方は、下記より必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績(2016年9月時点で約380例)を誇る。

主な著書に「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」(かざひの文庫)、「驚異の 「ホルミシス 」力」(太陽出版)、「相性は脳で決まる」(エイチス)、「脳腫瘍 機能温存のため治療と手術」(主婦の友社)他がある 。