第6期 健康サポートインストラクター養成講座生 募集中!

超高齢化社会となり、医療費の財政圧迫が社会問題となっている昨今、自分で自分の健康を守ることの必要性を、多くの方が実感しています。
そんな中にあって、弊社の健康法は、簡単で、自分で継続できると、多くの方に喜んでいただいています。
インストラクター養成講座では、講師の心得から、指導の技術、コミュニケーションの取り方まで学び、
デビューしてすぐに、人気の講師として活躍できる内容を盛り込んでいます。

卒業生は、認定講師として自分のクラスを持ち、生き生きと活動しています。
社会のために貢献したいという志をお持ちの方のご応募を、お待ちしております。

健康サポートインストラクター養成講座

【対象】3年以上、健康サポートスタジオ及び、提携クラスに通っていただいている方
全12講座 + 解剖学講座(3時間)+ 外部研修
【定員5名】 料金は募集要項をご覧ください。
  • 1回目

    インストラクターの心得
    自分を客観的に見る動画撮影

  • 2~4回目

    肩こり・腰痛・膝痛の予防と
    改善のための基礎
    ヨーガ・気功の基本の動き

  • 5回目

    指導法基礎
    30分レッスン指導プログラム

  • 6~8回目

    心と身体を整える毎日の
    メンテナンス法
    気功・ヨーガ・呼吸法などを
    組み合わせた指導法

  • 9回目

    プログラム作成法
    1時間レッスン指導プログラム

  • 10~11回目

    短い時間で心と身体を
    整えるプログラム
    高齢者にも対応できる
    椅子で行うプログラム

  • 12回目

    認定試験(実技・筆記)
    動画撮影

※全プログラムは、ヨーガ、気功の理論を組み合わせた健康法です。医療行為は一切行いません。予めご了承ください。

インストラクター養成・講師登録

健康サポートインストラクター推薦制度(認定講師)

認定試験合格者には、優先的にお仕事をご紹介いたします。
(現在、認定講師養成講座の一般募集はしていません。ご希望の方は、担当講師までお問い合わせください。)

講師登録制度(契約講師)

講師登録制度(契約講師)

運動指導や健康法の指導の技術をお持ちの先生方に、登録していただいています。
ご依頼先のニーズに応じてお仕事をご紹介いたします。

※認定講師、登録講師が健康サポートスタジオの仕事を実施する場合には、「損害賠償保険」を適用いたします。
日本赤十字社「救急法基礎講習」または東京消防庁「普通救命講習」の受講を必須としています。

健康サポートスタジオの体操やマッサージは、簡単で効果が高いとご好評をいただいています。
継続している皆様は、肩こり、腰痛など日常の不定愁訴を自分で改善できるようになられています。
その方法を、家族に伝えたい、友達に教えてあげたいという声から生まれたコースが、「セルフケア・サポーター養成講座」です。
内容は簡単ですが、解剖学も交えて理論を学ぶことで、理解が深まります。
インストラクターとしてお仕事をしたい訳ではないけれど、身近な方の健康に貢献したいというお志の方を募集しています。

セルフケア・サポーター養成講座

【対象】1年以上、健康サポートスタジオ及び、提携クラスに通っていただいている方
全5回 各回3時間(日程は参加者と講師で相談)
【定員10名】 50,000円 / 5回分(テキスト代、講師交通費込)
※料金に消費税は含まれておりません。

※講座終了後、全講座出席の方には、修了証をお渡しいたします。
この修了証は、お仕事を紹介できる「健康サポートインストラクター認定証」とは異なりますのでご了承願います。

  • 1回目

    気功的ヨーガとは。
    からだの歪みの整え方。

  • 2回目

    肩こり改善のための、
    気功的ヨーガの
    アプローチ。
    基本の動きと効能。

  • 3回目

    腰痛改善のための、
    気功的ヨーガの
    アプローチ。
    基本の動きと効能。

  • 4回目

    からだのセルフ
    メンテナンス法。
    基本の動きと効能。

  • 5回目

    心のセルフ
    メンテナンス法。
    基本の動きと効能。

※全プログラムは、ヨーガ、気功の理論を組み合わせた健康法です。医療行為は一切行いません。予めご了承ください。

第2期セルフケア・サポーター養成講座は終了しました。次回募集は未定です。

お申し込み・お問い合わせ

お問い合わせフォームから、「養成講座受講希望」にチェックを入れ、必要事項を入力し、
お問い合わせ内容欄に①~④を入力して送信してください。

① 生年月日、②職業、③FAX番号(ない場合は不要)、④お問い合わせ内容