お知らせ

2019年11月23日(土)篠浦塾『武士道から学ぶ幸せな生き方』特別講師:石川真理子先生

2019.10.6What's New

2019年11月23日(土)の銀座でのセミナーは、

『女子の武士道』の著者、石川真理子先生にお越しいただきます。

石川先生が、武士の娘だったお祖母様から学ばれた

「人としての心得」「女性としてのありかた」について、お話を伺います。

 

~「祖母が逆境を生き抜くことができたのは、いかなる艱難辛苦にも平常心で臨むという、

勇猛果敢な武士道が芯にあったからにほかなりません。」~ 『女子の武士道』本文より

 

様々な問題を抱える現代社会において、強く生き抜き、

自ら幸せを掴む方法について、先人の知恵を通して学ばせていただきます。

 

■石川真理子先生プロフィール■

 

昭和41年(1966) 東京都出身。
祖父方が仙台藩士、祖母方が米沢藩士という武家の家系に生まれ、

明治生まれの祖母から武家に伝わる薫陶を受ける。

文化女子大(現・文化学園大学)卒業後、大手出版社の編集プロダクション勤務。

独立後は広告・雑誌・書籍における文筆活動の他、出版プロデュースを手がける一方で、

武士道や武家の生活文化を独自に学び、忘れられた「婦道」について

執筆やセミナーを通じて啓蒙活動を行う。

 

【主な著書】

『女子の武士道』致知出版社

『明治女が教えてくれたプライドのある生き方』講談社

『いまも生きる「武士道」 武家の女性の精神を貫いた祖母の教え』講談社

『心をたがやす言の葉帖』グッドタイム出版

大東亜戦争において唯一特攻作戦を拒否した芙蓉部隊指揮官・美濃部正少佐の生き様を描いた

ノンフィクション『五月の蛍』内外出版株式会社

最新刊に、現存する最古の武将の家訓を現代ビジネスマンのために読み解いた

『仕事で活かす武士道 北条重時の家訓48』(内外出版社)

などがある。

 

<詳細>

日時:11月23日 土曜日 講義:15時〜17時半 懇親会 18時〜20時

講師:篠浦伸禎先生

特別講師:石川真理子先生

参加費:講義 5,000円 懇親会 4,000円

☆懇親会の会場は、決まり次第お知らせいたします。

定員:40名(定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

会場:健康サポートスタジオ

東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル203

電話:050-3786-7155  FAX:0467-46-6454

 

●お申込みは、下記篠浦塾ホームページからお願いいたします。
定員に限りがあり、お申し込みのない来場者は参加をお断りする場合 がございます。

必ず、お申し込み受付メールをご確認の上、ご来場ください。

 

 

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

なお、篠浦塾で篠浦先生が話されている内容やリガトアについては、2017年末 に発売された新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』(きれい・ねっと、税込1728円)をお読みください。こちらは篠浦塾の教科書として今後活用していきます。
 http://kilei.ocnk.net/product/345

 

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績(2016年9月時点で約380例)を誇る。

主な著書に「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」(かざひの文庫)、「驚異の 「ホルミシス 」力」(太陽出版)、「相性は脳で決まる」(エイチス)、「脳腫瘍 機能温存のため治療と手術」(主婦の友社)他がある