お知らせ

腰が痛い、重い、だるい…そんな時に Part4

2018.10.25オフィシャルブログ

朝晩ずいぶん冷えるようになってきて、いつもより腰痛や肩こりを感じている方は多いのではないでしょうか?

実際に、ここ1週間でぎっくり腰になったという方が増えています。

そんなときに簡単にできるじぶんマッサージの最終編です。

 

骨盤周りの筋肉を柔らかくし、腰の動きを良くするじぶんマッサージ

「骨盤ころがし」

 

★前回同様、直接床の上ではなく、必ずマットやクッション性のある敷物の上で行ってください。ただし、柔らか布団の上では、かえって腰が沈み逆効果になることもありますので、“気持ちのよい”固さを見つけてください。

 

①仰向けになり、両膝をそろえて胸に近づけます。手は横に開いて手の平を床につけておきましょう。

 

②膝で円を描くように回すことで、床に付いている骨盤をコロコロころがすように動かします。

 

 

③固いところがあったら、床に押し当てるようにして小さな円を描きましょう。

腰を支える筋肉がほぐれ、腹筋も強くなり、腰痛になりにくくなります。

 

④膝をつけたまま、膝から下を左右に振っても良いでしょう。

 

 

無理のない回数で、毎日寝る前と、朝起きた時に行うと効果的です。

ぜひお試しください。

 

 

 

(岸裏典子)