お知らせ

1月19日(土) 篠浦塾「へそ按腹実践講習会 & だ液還元測定」特別講師:杉山平煕(すぎやまたいき)先生

2018.12.24What's New

2019年最初の篠浦塾は、安土桃山から江戸時代に御園夢分斎(みそのむぶんさい)という禅僧が行なって療法(按腹)を今の時代にヘソ按腹法として蘇らせた杉山平煕(すぎやまたいき)先生の実践講習会を行います。

 

大変お忙しい杉山先生が貴重な時間を割いてセミナーに来ていただき、実習を中心にへそ按腹の素晴らしさを実感していただきます。
一人でも多くの方がヘソ按腹法を学び、「自分で病気を癒せる」ようになれば医療費の軽減にも繋がり、豊かな生活を過ごせるようになると思います。
病気症状で悩んでいる方はセルフケアの一つの方法として取り入れるにはとても簡単な手技ですので、是非ご参加ください。

 

 

杉山平煕(すぎやまたいき)先生プロフィール

すぎやま按腹鍼灸院院長。栃木県で生まれる。東洋鍼灸専門学校に入学。
卒業後は千葉県で鍼灸院を開院。その傍ら、長年、誰でも取り組める「自分で病気を癒す」療法を探求。自らも大病を経験する中で、自身の身体を実験台にしながら、ついに行き着いた「ヘソ按腹法」の普及活動を行い、現在は東京日本橋にある鍼灸院を拠点として、日本、韓国などのアジア圏をはじめ、イタリア、ハワイ、ベナンなどからの研修生の指導を行ないながら、アフリカなど十分な医療を受けられない地域に広める活動にも取り組んでいる。

 

◆杉山先生は医療を受けられない地域でも皮膚表面を軽く刺激するだけで身体を甦らせることができ、誰にでも簡単に、そして安全に「自分の身体を自分で癒し、守っていく」ことを可能した「ヘソ按腹法」を世界中に広めようと活動されています。

まずは、杉山先生の鍼灸院の下記HPや著書を事前にご覧になるとより理解が深まると思います。
http://heso-anpuku.com/

 

 

【詳細】
●会場:健康サポートスタジ
●参加費:講義 5,000円 懇親会 4,000円(予定)
●日時:1月19日(土)講義 15時〜17時半 懇親会 18時〜20時
☆懇親会は近くの中華居酒屋にて開催予定です。
●定員:40名(定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

●会場:健康サポートスタジオ

東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル203

電話:050-3786-7155  FAX:0467-46-6454

 

お申込み・だ液還元測定の詳細は、下記篠浦塾ホームページからお願いいたします。

 

 

 

 

ご参加お待ちしております。

 

なお、篠浦塾で篠浦先生が話されている内容については、昨年末に発売された
新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』(きれい・ねっと、税込1728円)をお読みください。こちらは篠浦塾の教科書として今後活用していきます。
 http://kilei.ocnk.net/product/345

 

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績(2016年9月時点で約380例)を誇る。

主な著書に「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」(かざひの文庫)、「驚異の 「ホルミシス 」力」(太陽出版)、「相性は脳で決まる」(エイチス)、「脳腫瘍 機能温存のため治療と手術」(主婦の友社)他がある 。