お知らせ

【篠浦塾】脳セミナー6月10日(土)17日(土)7月8日(土)開催 脳テスト無料!(私は右脳型?左脳型?二次元?三次元?)

2017.5.24What's New

篠浦伸禎先生

 

【篠浦塾 脳セミナーのご案内】

脳神経外科医の篠浦先生は覚醒下手術を行なうことで、脳の使い方は人それぞ れ違うということを実感されました。

夕刊フジ「街の名医 50 人」にも選ばれた 先生が「脳の使い方」というテーマで、 3 回シリーズでセミナーを開催致します。

 

【開催日】6月10日(土)

【時間】15:00~17:00

【内容】脳の機能について

【費用】5,000円

 

【開催日】6月17日(土)

【時間】16:30~18:30

【内容】脳の解析編

【費用】5,000円

 

【開催日】7月8日(土)

【時間】15:30~17:30

【内容】脳テストについて

【費用】5,000円

 

 

◎単発で受講することができますが、3回セット受講すると理解が深まります。

 

◎セミナー参加費は、当日受付にてお支払いください。

 

◎上記脳セミナーに参加される方は事前に篠浦先生が監修した「脳テス ト(脳活用度診断)」を受けていただきます。この診断は質問に対して「はい」 「いいえ」で答えるだけですが、最新の脳科学に基づく診断です。今後の お仕事や人間関係、日常生活に有効に活用することができます。また、篠浦先生の新刊『戦争好きな左 脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人』をお読みになっている方なら、この診断の素晴らしさがよりわかると思います。ぜひ一度お読みになってからご参加ください。

◎セミナー終了後、懇親会を予定しています。(懇親会 費用別途4000円)セミナーでは聞けなかった濃いお話を伺うことができます。こちらも併せてご検討ください。

 

【お申し込みはこちら】

 

【篠浦塾ご案内】

週刊現代(2015年12月12日発売)の「ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】~この人でダメなら仕方ない」の中で脳腫瘍で唯一選ばれた篠浦伸禎先生は、これまで約400例の覚醒下手術をなさっています。

その篠浦先生は20数年前のアメリカ留学で患者さんは手術を受けたくないことを知り、結局は患者さんのためになる医療でないとダメだと気付かれ、それをきっかけに都立駒込病院で覚醒下手術を始められ、今では誰も真似できないシステムとなっています。

さらに、患者さんのためにと、統合医療を学ばれ、患者さんが納得したうえで統合医療も取り入れ、成果を上げられています。

 

そこで、篠浦先生はさらに患者さんの役に立ついい情報を発信するためには、志のあり信用できる日本精神をもった人たちが必要として、2016年4月に篠浦塾を立ち上げられました。(篠浦塾事務局作成 篠浦塾案内より抜粋)

 

 

【篠浦塾についてはこちら】

 

 

健康サポートスタジオは、篠浦伸禎先生のお志に共感し、篠浦塾の活動に積極的に参加し、

統合医療(食・体・心からの、病気の予防、および西洋医学と組み合わせた治療法)に関するセミナーの開催に協力いたします。それによって、より良い情報を選択する感性を育て、次世代まで見据えた、人々の健康と幸福の実現に貢献したいと思います。

 

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958 年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨 城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。 1992 年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。 帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000 年より都立駒込病院 脳神経外科医長として活躍し、2009 年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではト ップクラスの実績(2016 年 9 月時点で約 380 例)を誇る。 主な著書に「驚異の 「ホルミシス 」力」 (太陽出版)、 「相性は脳で決まる」 (エイチス)、 「逆境をプラスに変える吉田松陰の究極脳」(かざひの文庫)、「脳腫瘍 機能温存のため治療 と手術」 (主婦の友社)、「人生の主役になる脳の使い方」(エイチス) 他がある 。