お知らせ

「篠浦塾」11月25日(土)15:00~ 特別対談『痛くて安静はもう古い!』サッカー日本代表をも見る「RIGATOAケア&コンディショニング」の 超一流トレーナー・冨田社長と滝統括本部長が篠浦先生と語り合う!

2017.10.18What's New

腰、首肩、膝などの関節の痛みや不調の原因の約80%は、筋肉の問題によって引き起こされている!

冨田社長率いる「RIGATOAケア&コンディショニング」のマインド、スキルを、篠浦先生との対談を通じて教えていただきます。私たちの体重の約43%をも占めている「筋肉」の驚くべき働きを活性化して、「痛い」「つらい」とサヨナラしましょう。

 

特別対談講師

都立駒込病院脳外科部長 篠浦伸禎先生、(株)リガトア 冨田社長、瀧統括本部長

 

「RIGATOAケア&コンディショニング」のスポーツマッサージ・トレーニングの考え方

(ホームページより)

私たちは、筋肉療法科です。筋肉を中心にお身体の調整をいたします。筋肉はとても重要な組織です。体重の約43%を占めています。筋肉は、決してスポーツ選手にだけ必要なものではありません。座る、立つ、歩くなどの日常的な動作に加え、骨、関節、脳、心臓血管系、呼吸器系、その他内臓器系、神経系、免疫系、代謝系など、様々な身体の働きにも関わる大変重要な組織です。腰・首肩・膝などの関節の痛みや、不調の原因の約80%は筋肉の問題によって引き起こされるとも言われています。

身体の約43%を占めている筋肉を無視して、不調の原因を考えることはとてもできません。筋肉の概念に、脳医科学や統合医療の観点を取り入れ、お身体をトータルで診させていただきます。きっと、今まで気づかなかった発見や、解決法がみつかります。

 

<日程・開始時刻・参加費等>

日時:2017年11月25日(土) 15:00~17:30 懇親会 18:00~20:00(近所の中華料理店予定)

参加費:5,000円  懇親会費:4,000円

主催:篠浦塾事務局 共催:健康サポートスタジオ

会場:東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル203

電話:050-3786-7155 FAX:0467-46-6454

 

 

お申込みされる方は、11月24日(金)までに下記より必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

 

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績(2016年9月時点で約380例)を誇る。

主な著書に「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」(かざひの文庫)、「驚異の 「ホルミシス 」力」(太陽出版)、「相性は脳で決まる」(エイチス)、「逆境をプラスに変える吉田松陰の究極脳」(かざひの文庫)、「脳腫瘍 機能温存のため治療と手術」(主婦の友社)他がある 。