お知らせ

年末のお疲れにラクラクストレッチ

2017.12.22オフィシャルブログ

冬至を迎え、年末の忙しさもピークを迎えるころでしょうか?

大掃除や年賀状書きなどで同じ姿勢を長時間続けたり、慣れない姿勢、普段しない動作などで身体のあちこちが痛い、なんてことはありませんか?

きちんとほぐしたりストレッチしたり、ケアしなければと思いつつもなかなか時間が取れないし、

どうしていいかわからないという方のために、超ラクラクストレッチをお勧めします。

 

ご用意いただくのはヨガマット。

丸めたまま使います。

もしヨガマットをお持ちでない方は、ヨガマットを巻いた時の形状と同じような形、同じような弾力のあるものなら、バスタオルやブランケットを巻くなどしたものでも大丈夫です。

 

床や畳の上に丸めたヨガマットを置き、

その上に仰向けに寝るのですが、

この時、ちょうど肩甲骨の一番下(腋から背中に手を回したときに触れる)あたりに

マットがあたるようにします。

写真のように手を頭の上にゆっくり伸ばしながら息を吐きます。

手は無理に床につけようとせず、自然に伸びる所で脱力し、

そのままゆっくり深い呼吸をしながらジワ~ッと肩まわりや脇が伸びていくのを感じましょう。

 

ヨガマットでラクラクストレッチ

首がつらい場合は頭の下に折りたたんだタオルなどを枕にして、つらくない高さに調節してください。

マットが高く感じる場合は巻き具合で調節し、低く感じる場合はマットの上にタオルやブランケットを重ねて調節します。

マットの当たる位置もご自身の一番気持ちの良い場所を探しましょう。

凝り固まった肩や背中の筋肉もゆるんで、猫背の改善にも役立ちます。

 

応用として、マットを腰のあたりや尾骨のあたりなどに入れても

お腹や脚の付け根がストレッチできます。

仰向けで腰がつらい方は、うつ伏せで腰骨のあたりにマットを入れると腰が緩みます。

 

 

 

 

ポイントは脱力して「気持ちがいい」伸びを感じることです。

痛みを感じたら場所を変えたり高さを調節したりして「気持ちがいい」を探し、

決して痛みを我慢してまでやらないようにしましょう。

 

くれぐれもそのまま寝落ちしないようにご注意ください!

 

(内山尚子)