お知らせ

篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)の読み方、活用法

2018.7.22What's New

「脳セミナー」の第3回目です。

 

第1回目(6月16日)では、「脳機能の解析」、

第2回目(7月21日)では、「脳機能の改善」をテーマに篠浦先生からお話しいただきました。

 

今回は『篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)の読み方、活用法』について

篠浦先生と塾生が議論します。

1回目、2回目を受講されていなくても、参加できます。

 

「篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)」は篠浦先生が、

ご自身の臨床とご研究をもとに作られたもので、

けた時点におけるあなたの脳の使い方を客観的に示したものです。


4
つの脳タイプ(左脳三次元、左脳二次元、右脳三次元、右脳二次元)や、

脳活用度、受動能動、動物脳活性度、動物脳コントロール力のそれぞれの意味や数値などについて、

ご自身の診断結果を基に疑問や改善点などを篠浦先生に質問し、

他の参加者とともに議論しながら解決していきます。

 

 

<詳細>

日時:8月18日土曜日 講義:15時〜17時半 懇親会 18時〜20時

 

講師:篠浦伸禎先生

特別講師:西尾順先生

★篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)をまだ受けていない方は予め受けていただきますので、お申込みフォームのS-BRAINの希望の有無の項目で「S-BRAINを希望する」にチェックを入れて、その後届いたメールの案内に従ってテストを受けてください。

この診断は質問に対して「はい」 「いいえ」で答えるだけですが、最新の脳科学に基づく診断です。今後の お仕事や人間関係、日常生活に有効に活用することができます。

また、篠浦先生の新刊『戦争好きな左 脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人』をお読みになっている方なら、この診断の素晴らしさがよりわかると思います。ぜひ一度お読みください。

 

参加費:講義 3,000円 懇親会 4,000円

☆懇親会は近くの中華居酒屋にて開催予定です。

定員:40名(定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

会場:健康サポートスタジオ

東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル203

電話:050-3786-7155  FAX:0467-46-6454

 

お申込みされる方は、下記より篠浦塾ホームページのフォームを開いてご利用ください。

 

ご参加お待ちしております。

 

なお、篠浦塾で篠浦先生が話されている内容については、昨年末に発売された
新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』(きれい・ねっと、税込1728円)をお読みください。こちらは篠浦塾の教科書として今後活用していきます。
 http://kilei.ocnk.net/product/345

 

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績(2016年9月時点で約380例)を誇る。

主な著書に「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」(かざひの文庫)、「驚異の 「ホルミシス 」力」(太陽出版)、「相性は脳で決まる」(エイチス)、「脳腫瘍 機能温存のため治療と手術」(主婦の友社)他がある 。