お知らせ

直角バンザイ ~座る時間をエクササイズに No.3

2020.1.8オフィシャルブログ

寒いと身体を動かすのがおっくうになり、暖かい室内で座っていることが多くなりませんか?

年末年始はほとんど身体を動かさなかったという方も多いかと思います。

休み明けのレッスンでは、肩や背中が“バリ硬”などという方もいらっしゃいました。

 

そんな時、マットの上でのストレッチももちろんよいですが、座ったまま脚、お腹、背中、肩周りなどの血流をまとめて促す、そして筋トレにもなるエクササイズをご紹介します。

 

その名も「直角バンザイ」

 

①できるだけ深く椅子に腰かけ、背中まっすぐに伸ばして背もたれにつけます。

 

②手で椅子を持ち、両膝をピンと伸ばし、つま先を天井に向けます。

 

③下腹に力を入れ背中を背もたれから少し離します。

 

④両手を離し、バンザイ、お腹を締めてまっすぐ伸びるようにして、そのまま10秒キープしましょう。

 

★10秒は声を出しで数えると呼吸が止まらずにすみます。

数える時に、語学に興味のある方は、英語、フランス語、中国語など、いろんな国の言葉で数えると、頭の体操にもなりますね。

 

つま先をしっかり上げることで、すねの筋肉、膝をしっかり伸ばすことで太ももの前の筋肉が鍛えられます。裏側のアキレス腱や膝裏はストレッチされて、固まった筋肉に血流が戻ります。

また、普段座っていると縮んで皺になっているお腹が伸びて、肋骨が引き上げられ、呼吸も入りやすくなります。下垂していた内臓も引き上げられ、お腹もスッキリ。

 

腕を伸ばして高く上げるとリンパが滞りやすい腋がストレッチされ、肩甲骨が動き、背中の筋肉もほどよく使われ、ぽかぽかしてきます。

 

一石何鳥にもなりそうな、こんな簡単なエクササイズ、やらない手はないですね。

2~3セットを一日に数回、ぜひ続けてみてください。

 

注意:血圧の高い方は、手足を降ろす時はゆっくり行ってください。血流の流れが一気に変わり、大きく血圧が変化する可能性があります。

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。ご覧になりたい方は、こちらからお申し込みください。

お問い合わせ項目は「その他」、お問い合わせ内容に「有料コンテンツ申し込み」と入力してください。

 

 

 

(内山尚子)