お知らせ

アームチェーン ~座る時間をエクササイズに No.4

2020.2.10オフィシャルブログ

集中して入力作業などをしていると、姿勢の崩れももちろんですが、

肩甲骨や背中がバリ硬になりませんか?

 

特にこの季節は寒さで筋肉も固まりやすく、なかなかほぐれません。
そんなときお薦めなのが、アームチェーン
とても簡単で座ったままその場ですぐできるエクササイズです。

 

①椅子に浅くこしかけ、足の裏を床に付け、背骨をまっすぐ伸ばします。

 

②両手を胸の前で組み、手のひらを外に向けて肘を張り、腕全体で輪を作ります。

 

③なるべく輪を保ったまま、自分の周りに大きな円を描くようにゆっくりと回します。
背中から腕の輪がチェーンで繋がれているように、背骨や頭も一緒に動かします。

お尻は椅子から離れないようにしましょう。

 

3~5回したら、反対回しもします。

最後はお腹の下で止めて、背骨を丸めた状態から、下からゆっくりと背骨を立ち上げます。

 

 

★肩や腰が痛い場合は、回す範囲を小さくして、

痛い場所を通らないように探りながら行ってみてください。

 

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。ご覧になりたい方は、こちらからお申し込みください。

お問い合わせ項目は「その他」、お問い合わせ内容に「有料コンテンツ申し込み」と入力してください。

 

 

(内山尚子)