お知らせ

全身がしなやかになるポーズ その3

2019.3.21オフィシャルブログ

毎日行うと、全身がしなやかになるポーズの最終回です。

少し間があいてしましましたが、“その1”~“その3”を順番に続けて行うと効果的なので、

ぜひ、もう一度“その1”に戻って、繰り返し行ってみてください。

 

◆その1はこちら

◆その2はこちら

 

「背骨を前後にしならせる、お祈りとコブラのポーズ」

 

①足の指を立てた四つん這いから、おしりを踵に近づけて、両腕をしっかりと前に伸ばします。

 

②息を吸いながら四つん這いになり、吐きながら前に移動して、ゆっくりと身体を反らせていきます。

 

③息を吐きながら、肩越しに左右の後ろを見ましょう。

 

注意:前に移動する時と、反る時に、肩が上がらないようにしましょう。

 

④息を吸って正面に顔を戻し、息を吐きながら最初の①のポーズに戻ります。

 

 

“その1”~“その2”を何回か繰り返し、終わったら、足指と足の甲を伸ばした①のポーズ(お祈りのポーズ)で休みます。

 

その後、ロールアップで起き上がるか、うつぶせのシャバアーサナ(うつぶせで顔を左右どちらかに向け、腕は体側から少し離して肘を外に向けてリラックス)で休みましょう。

 

 

*腰痛他、痛みのある方は、インストラクターの指示に従って、無理の無いように行ってください。

 

 

 

(岸裏典子)