お知らせ

座っているのに脚力強化! 鶴が羽ばたくポーズ

2021.5.5オフィシャルブログ

健康サポートスタジオオリジナル、『椅子de太極拳体操』より、

「鶴が羽ばたくポーズ」です。

座っていても脚力が強化でき、体幹も整うので、転倒予防に有効です。

 

➀椅子に浅く腰をかけ、両足の裏が地面につくようにしましょう。

 

➁足を肩幅に開いて座ります。

 

③右手を左の太ももの上に、手のひらを上に向けて置きます。その上に左の手のひらを重ねましょう。

 

④右手を斜めに上げながら、左手を斜め、体の横に下ろします。

同時に右足の裏で床をしっかりと踏んで、左の膝を上げましょう。

右足で床を踏むことで、体の中心が、上下に伸びていく力(上下の矛盾力)を感じましょう。

 

⑤手はそのまま、左足のつま先を床に着けます。

 

⑥更に右足で床を踏んで、体の中心を伸ばしながら、両手を甲が向かい合うように、上に上げていきましょう。

しばらく動きを止めます。

 

⑦ゆっくりと両手と左足を同時に下ろしていきます。

 

⑧両足が床についたら、両足で床をしっかりと押して、姿勢を整えましょう。

 

⑨反対側も同じようにします。

 

左右数回繰り返します。この体操の前後で、立ってみると、足の感覚の充実感が大きく変化していることを感じてみましょう。

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。

有料会員の方はこちらからログインして動画をご覧ください。

有料会員についての詳細は、こちらをご覧ください。