お知らせ

9月15日(土)篠浦塾 『足の反射療法』で健康づくりを! 特別講師:小田美津江シスター

2018.8.24What's New

9月篠浦塾は「足の反射療法」を学びます。

足の反射療法とは、足のある特定の部位に軽い刺激を与えることにより、

その部位に対応する脳を含む身体の臓器・器官に刺激を伝え、

全身の脳・臓器・器官を活性化でき、自然治癒力を高める効果をもたらす療法です。

 

今回のセミナーの特別講師である看護師の小田美津江シスターは、

永年にわたりエチオピアの無医村地区で、「足の反射療法」を使って

多くの患者さんの健康回復へのお手伝いをされてこられました。

現在も「自分の健康は自分で守る」を理念に、「足の反射療法」の普及に努められています。

 

 

今回のセミナーでは、小田シスターの永年の医療現場での実績から、

「足の反射療法」の効果と具体的に色々な症状に対する使い方を教えて頂けます。

「足の反射療法」を活用することにより、ご自身やご家族やご友人の

健康づくりに役立てることが可能です。 あなたも習得してみませんか?

 

 

<詳細>

日時:9月15日土曜日 講義:15時〜17時半 懇親会 18時〜20時

講師:篠浦伸禎先生

特別講師:小田美津江シスター(看護師)

テーマ:『足の反射療法』で健康づくりを!

 

<ご準備のお願い>
セミナーでは「足の反射療法」の実習を行いますので、下記のご準備をお願いします。
素足になって、滑りを良くするためにワセリンを足(足首より下)に塗って行います。
従って下記の物をご持参ください。

 

・膝下まで素足になれる服装で
・タオル(ワセリンが衣服につかないようにするため、また足のオイルを拭き取るために使用します)

・スリッパ(オイルがついても構わない物)

・食品用ラップの芯(あれば長さ30㎝くらい)

 

参加費:講義 5,000円 懇親会 4,000円

☆懇親会は近くの中華居酒屋にて開催予定です。

定員:40名(定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

会場:健康サポートスタジオ

東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル203

電話:050-3786-7155  FAX:0467-46-6454

 

 

お申込みされる方は、下記篠浦塾ホームページのフォームをご利用ください。

 

 

ご参加お待ちしております。

 

なお、篠浦塾で篠浦先生が話されている内容については、昨年末に発売された
新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』(きれい・ねっと、税込1728円)をお読みください。こちらは篠浦塾の教科書として今後活用していきます。
 http://kilei.ocnk.net/product/345

 

 

都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生プロフィール

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績(2016年9月時点で約380例)を誇る。

主な著書に「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」(かざひの文庫)、「驚異の 「ホルミシス 」力」(太陽出版)、「相性は脳で決まる」(エイチス)、「脳腫瘍 機能温存のため治療と手術」(主婦の友社)他がある 。