お知らせ

金魚のポーズ

2020.11.9オフィシャルブログ

コロナ禍で、知らず知らずのうちに、背骨周りの筋肉が緊張して固くなっている方が多いです。
背骨周りが硬くなると、交感神経が優位になりすぎて、不眠や不調の原因になります。
金魚のポーズでゆらゆら揺れて、無駄な緊張を取りましょう。

 

①仰向けに寝て、手の指を軽く組みます。

 

③手の平を内側に向けて、肘を軽く曲げ、顔の高さで左右に揺らします。

 

④少しずつ手の平の高さをお腹の方に移動させながら左右に揺らします。

 

ポイント
腕を揺らす時、肩甲骨は床に着いているように、また腕と肩甲骨が一緒に動くように意識をします。

 

寝る前朝起きた時、どちらもお勧めです。

 

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。

詳細は、こちらをご覧ください。