お知らせ

自転車漕ぎのポーズ

2021.2.15オフィシャルブログ

脚の筋肉の強化大腰筋丹田力の強化膝痛改善に効果のあるポーズです。

 

①仰向けになり、膝を立てます。

 

膝の間は握り拳1個分くらい開けます。

腰が反らないように、丹田を意識しましょう。手を組んで手の平の上に頭を置きます。
肘は気持ちよく開いておきます。
この動作が辛い方は、手は下ろして、バスタオルなどを丸めて枕にしましょう。

 

➁膝を上げて踵を突き出します。

 

③ゆっくりと自転車を漕ぐように脚を回転させます。
膝と脚の指先が同じ方向を向くように、膝が外や内に向かないようにしましょう。
また、膝の曲げ伸ばしにならないように、自転車を漕ぐように回転させましょう。

 

④適宜、反対回りも行いましょう。

 

⑤疲れたら休んで良いのですが、最初は左右1セットで30セットくらいから100セットくらいできるようにしましょう。

 

⑥終わったら膝を立てた状態で、膝の内側を打ち付けます。脚の疲れが取れます。

 

⑦ゆっくりと脚を伸ばし、手を体側に置き、手の平を上に向け、シャバアーサナで休みましょう。

末端まで血液が流れる感覚を味わいましょう。

 

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。

有料会員の方はこちらから動画をご覧ください。

有料会員についての詳細は、こちらご覧ください。