お知らせ

座ってできる脚力強化〜椅子de太極拳体操より〜

2021.3.19オフィシャルブログ

座っていても脚力を強化する事ができるポーズです。
足を上げる時には、反対の足裏で地面をしっかり踏むようにしましょう。

 

① 椅子に浅く腰をかけ、丹田を意識して、腰を立てましょう。

 

②足を肩幅に開き、足裏で床をしっかり踏みしめ、背骨を立て、上下の矛盾力を感じましょう。

 

③手を身体の正面で交差して、円を描くように上げていきます。
同時に左膝を上げます。

左膝を上げる時に、右の足裏で床をしっかり踏みましょう。

 

④左手を、中心から左45度に開き、手首を立てます。
同時に右手も手首を立てて、やや前方に壁を押すようにします。
同時に左膝から先を突き出して踵を蹴り出しましょう。

 

最初は無理せず、足は腰が落ちない低い位置から始めます。
慣れてきたら、だんだん高い位置でできるようにしましょう。
さらに、足を蹴り出した状態で何秒かキープしてみましょう。

 

⑤左右繰り返します。

 

⑥足を揃えて床を踏みしめ、丹田から背骨を上下に立てましょう。

 

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。

有料会員の方はこちらから動画をご覧ください。

 

有料会員についての詳細は、こちらをご覧ください。