お知らせ

人魚のポーズ

2020.10.26オフィシャルブログ

肋骨と骨盤の間の体側をストレッチするポーズです。
姿勢が良くなり、腰痛改善にも効果的です。

 

①手と手を重ねて真横になります。

お腹に力を入れて、腰から折れたり、反ったりしないように、真横をキープします。

 

③足を伸ばしたまま、上の足を下の足の前に下ろします。
④上の手で床を押しながら体を起こし、肘で支えます。

頭は上に向かって伸びていきます。

 

⑥このポーズが楽にできたら、手首を肩の真下に置いて、肘を伸ばして身体を支えましょう。
更に体側が伸びているのを感じながら、頭は上に向かって伸びていきます。

 

⑧反対の手を後ろから回して、伸ばした腕に添えましょう。体側が伸びる気持ちよさを味わいます。

 

⑨ポーズの後はゆっくりもとに戻り、膝を曲げてほっとしましょう。
⑩反対側も行いましょう。

 

左右行ったら、伸びにくかった側をもう一度行うと、左右差が取れます。

最後に、仰向けになって膝を抱えましょう。
腰がしなやかに、楽になっている事を感じましょう。

 

 

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。

詳細は、こちらをご覧ください。