お知らせ

アラベスク

2020.12.31オフィシャルブログ

美しい歩き方、ヒップアップ、美脚、バランス力の向上、そして下肢の筋力アップ。

さまざまな効果が期待できるエクササイズです。

 

歩く時、後ろで蹴りだす脚が弱いと、前に出す脚も挙がりにくく、歩幅が狭くなってしまいます。脚が自然に前に出て颯爽と歩くためには太ももの裏側やお尻の筋力が大事です。

また、筋力をつけることで、お尻が締まって引きあがり、脚のラインも美しくスラッと見えるようになってきます。

 

ぜひバレリーナをイメージしながら行ってみてください。男性も脚が長く、スラッと見えるようにイメージしてみてください。

エクササイズは楽しくイメージを膨らませながら行いましょう。

 

①椅子や壁など、立ってつかまることができる準備をしてください。

椅子の背につかまって、踵をそろえ、つま先は少し開いて立ちます。

 

②片脚に体重をかけ、軸をつくり、反対の脚を少し浮かせ、バランスがとれているか確認しましょう。

 

③つま先を床に滑らせるように後ろに引いて、膝を伸ばしていきます。腰が反らないようにお腹をしめましょう。

また、脚が外側に広がったり、お尻が後ろに引けてしまわないように、股の付け根を締めるようにします。

 

④その膝の位置が下がらないようにしながら、膝を曲げて踵とお尻に近づけていきます。さらに膝の位置を変えずに、膝を伸ばしていきましょう。

 

⑤できるようでしたら、つま先を少し床から浮かすようにして何回か行ってみましょう。つま先は遠くの床を突き刺すイメージです。

 

⑥さらに後ろ脚と同じ側の腕を斜め上の方へ伸ばしてみましょう。そして、バランスがとれるようでしたら、反対の腕を横に伸ばします。

ぐらつく時はすぐに椅子につかまって脚を降ろしましょう。

 

 

⑦最後は椅子につかまり、脚を揃えて、軽く膝の屈伸を行い、緊張した筋肉を緩めましょう。

 

⑧反対側の脚も行い、同じように屈伸をしてから、太ももの裏を伸ばすように前屈を入れておきましょう。

 

バランスがとりにくい時は、椅子につかまったままでも十分鍛えられますので、無理のない範囲で行ってください。

 

 

★このブログの内容は、有料コンテンツの動画でもご覧いただけます。

有料会員の方はこちらから動画をご覧ください。

有料会員についての詳細は、こちらをご覧ください。